乾燥?敏感?肌質別の上手な洗顔料の選び方

1.乾燥肌におすすめの洗顔料とは?

乾燥肌の方は乾燥した肌をこれ以上悪化させないことを第一に洗顔料を選んでいく必要があります。洗浄力が強すぎるとますます乾燥が悪化してしまいますし、刺激が強すぎると肌に負担をかけて炎症をはじめとしたさまざまな肌トラブルの原因を作ってしまいます。

乾燥で毛穴が固くなっているので粒子が細かい泡の洗顔料がおすすめ

くすみ洗顔料口コミ

そんな乾燥肌におすすめの洗顔料のポイントは泡立ちがよく摩擦による刺激をできるだけ避けることができるかどうかです。

 

指でゴシゴシと擦ることで乾燥によってバリア機能が低下した肌に負担をかけてしまいます。いくら配合された成分が低刺激でも泡立ちが悪く、擦らなければ使用できない製品は適さないのです。

 

また、できるだけ粒子が細かい泡の製品を選びましょう。乾燥した肌は毛穴の柔軟性が失われているため、泡が入り込んで汚れを落としにくい状態になってしまっています。

 

そのため粒子が細かい泡の洗顔料を使用することでうまく毛穴の奥にまで入り込んで汚れをかきだす対策が必要になるわけです。

 

それから保湿成分が配合されている洗顔料。近年では洗浄効果だけでなく美容効果をもたらすため美容成分を配合した洗顔料も増えています。

過度の乾燥肌の場合は保湿成分が入った洗顔料を選ぶ

くすみ洗顔料口コミ

基本的にこうした美容効果は洗顔後の化粧水や美容液で補えばよいのですが、乾燥がひどくて思うようにスキンケア製品が使用できない、という方は保湿成分が配合された洗顔料を選んでみるとよいでしょう。

 

また美容成分が配合された洗顔料を探す場合には保湿効果以外にもエイジングケア効果やターンオーバーを活性化する効果など、自分の悩みにあった効果が期待できるかどうかも見ておくとよいかもしれません。

 

あくまで洗浄効果を最優先に考えて選んでいくのが大前提ですが、そのうえでこうした美容効果にも着目してみましょう。

 

あとは添加物による負担を避けること。合成界面活性剤はもちろん、泡立ちをよくするために添加物を配合している洗顔料もあるので要注意です。

 

植物由来など天然系の洗浄成分が使用された製品など肌にできるだけ負担をかけないで使用できる製品を優先してピックアップしていきたいところです。

くすみ解消に使ってみたい洗顔料口コミ人気ランキング

2.敏感肌におすすめの洗顔料とは?

敏感肌の方は洗顔料選び一つとっても大変です。誤った洗顔を行ってしまうと肌に大きな負担がかかり、敏感肌が悪化するだけでなく炎症やくすみなどさまざまなトラブルの原因を作ってしまうからです。それだけに敏感肌でも安心して使用できる洗顔料を選ぶことがスキンケアの大前提となります。

敏感肌の人におすすめの洗顔料は粒子が細かく吸着力のある泡ができる石鹸タイプ

くすみ洗顔料口コミ

そんな敏感肌にオススメの洗顔料は石けんタイプです。現在では手軽に使用できる洗顔フォームや最初から泡の形で使用できる泡タイプが人気ですが、こうした製品は手軽に利用できる一方、洗浄力や刺激が強すぎるなど敏感肌には適さない面もあります。

 

敏感肌のスキンケアでは汚れを落とすだけでなく水分と油分のバランスをうまく維持することが大事なため、洗浄力が強すぎると汚れだけでなく油分までも失われてしまうので適さないのです。

 

石けんタイプは泡立てるのに時間がかかりますが、しっかり泡立てさえすれば適度な洗浄力で肌に負担をかけずに洗っていくことができます。

 

石けんタイプは粒子が細かく吸着力に優れた泡が多いため、指で擦ることなく泡で汚れを吸着して落としていくことができますし、細かい粒子が毛穴の奥にまで入り込むことでなかなか落としにくい毛穴の詰まりの原因となる皮脂や古くなった角質を除去することができます。

敏感肌の人は洗顔そのものを目的としてできるだけ添加物が少ない洗顔料を選ぶ

くすみ洗顔料口コミ

竹やクレイ(泥)といった天然由来で粒子が細かい泡ができる洗浄成分を配合している石けんタイプを選んでみましょう

 

最近では保湿成分をはじめとした有効成分が配合されている洗顔料も増えていますが、敏感肌の方はあまり意識する必要はないでしょう。

 

それよりも洗顔はできるだけ肌に負担をかけないことを重視し、保湿対策は化粧水や美容液で行っていく方が適しています。

 

いろいろな有効成分が含まれているとどうしても肌への刺激が強くなってしまうため、洗顔料は本来の目的に絞って選んだ方がよいでしょう。

 

こうしたポイントを踏まえつつ余計な添加物が含まれていないものを選んでいけば敏感肌に負担をかけることなく洗っていける洗顔料を見つけることができるはずです。

3.脂性肌におすすめの洗顔料とは?

脂性肌の方は洗顔で余計な油分をしっかりと除去していく必要があります。皮脂の分泌量が多めなため、洗顔の段階で落としておかないと表面にテカりが生じたり、毛穴を詰まらせる原因を作ってしまいます。

洗浄力が高いものは刺激も強いので脂性肌の人でも気を付けて選ぶ

くすみ洗顔料口コミ

この点から脂性肌におすすめの洗顔料は洗浄力に優れたもの、ということになるわけですが、洗浄力の高さだけを考慮して選んでいくのは危険です。

 

肌に合わない洗浄力が強すぎる製品を使用すると肌に負担をかけてしまう恐れがあるからです。脂性肌は乾燥肌・敏感肌に比べてバリア機能がしっかり機能している分刺激に対して強いのは確かですが、それでも肌との相性というのは確実にあります。

 

注意したいのは皮脂の分泌量が多いからといって除去しすぎないことです。もともと皮脂は皮膚の表面で皮脂膜を形成して水分の蒸発を防ぎ外部からの刺激から保護する大事な役割を備えています。

 

脂性肌だからといって皮脂を根こそぎ除去してしまうような洗い方をしてしまうとこうした本来の役割に必要な分まで不足して肌環境に乱れが生じてしまう恐れが出てくるのです。

 

脂性肌の場合とくに注意したいのは過剰に皮脂を除去してしまったことでそれを補うために皮脂の分泌量がますます増加するパターンです。つまり頑張って洗えば洗うほどかえって油っぽい状況になってしまうわけです。

脂性肌の人は毛穴が詰まりやすいので粒子が細かい洗顔料を選ぶ

くすみ洗顔料口コミ

こうした点から適度な洗浄力を備えた洗顔料を選ぶことが大事です。加えて粒子が細かく吸着力に優れた泡を備えた洗顔料がオススメです。

 

粒子が細かい泡は毛穴の奥にまで入り込んで汚れを落とすことができます。脂性肌の方はとくに毛穴が汚れで詰まりやすく表面を一生懸命洗っても毛穴の汚れはそのまま残ってしまうというケースが非常に多く見られます。

 

しかも頑張って落とそうとゴシゴシ指で擦っても毛穴の奥の汚れは落とせませんし、摩擦による負担を増やしてしまいます。こうした点にも注意し、洗いやすく毛穴までしっかり浸透するかどうかをチェックしていきましょう。

 

このように、脂性肌には脂性肌なりの洗顔料の選び方のポイントがあります。汚れを落とせればなんでもよい、ではなく、あくまで肌環境に合った形で使用できるものを使用していくべきなのです。

4.混合肌におすすめの洗顔料とは?

混合肌はスキンケアが非常に難しい肌質です。油っぽい部分に着目してケアしようと思えば乾燥した部分に負担がかかり、乾燥しだ部分に配慮してケアすれば油っぽい部分が不十分になる。

混合肌の人は洗顔料選びでも基本的には乾燥した部分に合わせて選ぶ

くすみ洗顔料口コミ

そんな難しいバランスは洗顔料選びでも同様です。乾燥した部分に余計な刺激を与えることなく、油っぽい部分の余分な皮脂をしっかりと除去していく必要があります

 

美容液や乳液の場合は場所によって違う製品を使い分けるという選択肢もありますが、洗顔料の場合はなかなかそういうわけにはいかず、単独の製品で適切に洗顔を行っていく必要があります。

 

それだけに選択が難しいわけですが、肌にあまり負担をかけずに使用できるものを選ぶのがまず大前提です。

 

Tゾーンのように皮脂の分泌量が多い部分はしっかりと洗いたいためどうしても洗浄力が高いものを選んでしまいがちですが、洗浄力は使い方次第でうまく高めていくことができるのに対し、刺激が強い洗顔料を肌に優しく使うのは難しいからです。

 

一番のオススメは泡立ちがよく吸着力に優れた洗顔料を選ぶことです。吸着力に優れた泡なら指で擦る必要もなく汚れをかきだして落としていくことができます。

混合肌の人は洗顔料選びだけでなく洗い方にも気を付ける

くすみ洗顔料口コミ

これなら乾燥した部分も油っぽい部分も両方うまく洗っていくことが可能です。

 

また粒子が細かい泡なら毛穴の奥にまでしっかりと浸透するので油っぽい部分に詰まりやすい皮脂や古くなった角質もきちんと落としていくことが可能です。

 

その場合にはまず油っぽい部分から洗っていき、乾燥した部分へと移動していきましょう。それによって油っぽい部分の洗浄効果を高めつつ、乾燥しやすい部分の負担を最小限に抑えることができます。

 

それから添加物の存在にも要注意です。油っぽい部分には問題がなくても口元や目元などに使用すると大きな負担になってしまうケースもあります。

 

石油系の合成界面活性剤や防腐剤といった添加物ができるだけ使用されていないものを選び、実際に試してみる際には乾燥した部分の洗いあがりの感触を確かめたうえで自分の肌に合っているのかどうかを判断するようにしましょう

くすみ解消に使ってみたい洗顔料口コミ人気ランキング

くすみ解消に使ってみたい洗顔料

然 (しかり)よかせっけん 編集部オススメ!

クレイ洗顔料おすすめよかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

ポーラDソープ 編集部オススメ!

くすみ洗顔料口コミDソープ

ねっとり吸着泡がくすみ・毛穴汚れを絡めとる!濃密感がクセになる洗顔料
2,700円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

いつかの石けん

酵素がガンコな黒ずみ・毛穴汚れを分解・吸着!老廃物オフにこだわった洗顔料
1600円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!