日焼けして肌が痛い時のクレンジングと洗顔方法は

日焼けは広い意味での火傷です。ですから日焼けしすぎて肌がヒリヒリと痛いときにはぜったいに肌に負担をかけないよう注意しましょう。

日焼け後は10〜15分は肌をしっかり冷やすことが大事

くすみ洗顔料口コミ

ただ、一方で日焼け止めなメイク、汚れはしっかりと落とさなければ肌の負担がますます蓄積してしまいます。この板ばさみにあった状態でどのようなクレンジングや洗顔を行えばよいのでしょうか。

 

まず基本は肌を冷やすこと。ヒリヒリと痛い状態をできるだけ鎮めることが日焼け時のケアの大前提です。水で冷やすのはもちろんですが、冷たいタオルや氷嚢、保冷剤などもうまく活用して冷やすようにしましょう。

 

日焼けの状態にもよりますが、10分〜15分くらいはしっかり冷やしてクールダウンすることが必須です。日焼けをした直後に冷やす人は多いですが、数分程度で済ませてしまうことが多いだけに注意しましょう。

 

それからクレンジングに関しては日焼け止めとメイクを落とせる範囲内で最小限にとどめるのが鉄則です。ポイントとしては普段使用しているクレンジング剤ではなく、もっと低刺激のものを使用すること。オススメは乳液です。

 

乳液はもともと肌への刺激が少ないうえに油分が汚れを落とす効果を備えているのでクレンジング剤として活用することも可能なのです。当座は乳液で日焼け止めとメイクを落とすようにしましょう

日焼け後は敏感肌用の洗顔料を使用し肌の負担を減らす

くすみ洗顔料口コミ

それでは十分に落とせない場合にはミルクタイプやクリームタイプのクレンジング剤を新たに購入するなどの対策も必要です。

 

問題なのはW洗顔が必要かどうかでしょう。W洗顔不要のクレンジングと洗顔の両方を兼ねたスキンケア製品がオススメですが、用意できない場合にはクレンジングの後に敏感肌用の洗顔料を使用しましょう。

 

なお、通常のスキンケアでは洗顔した後にできるだけ早く化粧水を使ってフタをするのが鉄則ですが、日焼けした場合には洗顔後のヒリヒリが収まったのを見計らってから塗付するよう心がけましょう

 

軽い火傷で炎症を起こした状態、つまり超のつく敏感肌と同じ状態に陥っていることを踏まえたうえで極力まで負担を避けたケアを行っていくことが大事です。

くすみ解消に使ってみたい洗顔料口コミ人気ランキング

くすみ解消に使ってみたい洗顔料口コミ人気ランキング

二十年ほいっぷ

くすみ洗顔料口コミ二十年ぽいっぷ

3分に1個売上げ!ホエイの極小泡で肌の内側からパッと明るくする洗顔料
120g1,86円・税別
>>二十年ほいっぷの公式HPで詳しく見てみる!
長寿の里 よかせっけん

くすみ洗顔料口コミ長寿の里

2100万個突破!頑固なくすみを吸着しつつ肌荒れも防ぐミネラル洗顔料
1,800円税別/定期コース1,705円・税別
>>よかせっけんの公式HPで詳しく見てみる!
ポーラDソープ

くすみ洗顔料口コミDソープ

ねっとり濃密泡がくすみを絡めとる!吸着力が自慢のポーラのロングセラー
100g2,700円・税込
>>Dソープの公式HPで詳しく見てみる!