W洗顔不要クレンジングのメリット・デメリットは?

クレンジングと洗顔を行うW洗顔はメイクや日焼け止めをしっかり落とす上で重要な手順ですが、肌に大きな負担となってしまいます。

W洗顔不要クレンジングは肌への負担が減らせるのがメリット

くすみ洗顔料口コミ

そのため乾燥肌・敏感肌や年齢を重ねた肌にとっては必ずしもW洗顔が適した選択肢とは言えない面もあるのですが、市場にはクレンジングと洗顔を一緒に行うことができるW洗顔不要クレンジングも登場しています。

 

肌への刺激を最小限に抑えたい方にとってこのW洗顔不要クレンジングは非常に魅力的な選択肢となるわけですが、そのメリットとデメリットをしっかりと把握したうえで選んでいくことが大事です。

 

メリットといえば二度洗顔することで肌にもたらされる洗浄成分の負担、さらに洗う際の摩擦による負担を減らすことができるのがもっとも重要なポイントです。

 

一方、デメリットとしては実際にW洗顔を行うよりも洗浄力の面で劣るのが最大のポイントとして挙げられます。

 

洗浄力が十分ではないばかりに日焼け止めやメイクが残ってしまう、毛穴の奥に汚れが残って詰まりの原因となってしまうといった問題が起こることもあります。

W洗顔不要クレンジングでは濃いメイクがきちんと落とせない場合があるのがデメリット

くすみ洗顔料口コミ

つまり、低刺激がメリットなのにも関わらず肝心の洗浄力が十分ではないばかりに汚れやメイクによる負担が肌に生じてしまうのです。

 

刺激を軽減できる点で乾燥肌・敏感肌の方に適した選択肢となるわけですが、こうした肌環境ではバリア機能が低下しているため、肌に残った日焼け止めやメイクの成分が肌に大きな刺激をもたらすといった皮肉な結果になってしまうことも考えられるわけです。

 

ですから、W洗顔不要クレンジングが自分にとって必要なのかどうか、メリットを十分に得られる環境なのかをよく考慮したうえで判断することが大事です。この点は日焼け止めやメイクを行う環境とも関わってくるでしょう。

 

W洗顔不要クレンジングでも十分に汚れを落とすことができる環境ならメリットを得ることができますが、そうでない場合にはデメリットの方が多くなる。最終的には実際に試してみて洗浄力と肌との相性を見極めたうえで個人個人で判断することになるでしょう。

くすみ解消に使ってみたい洗顔料口コミ人気ランキング

くすみ解消に使ってみたい洗顔料

然 (しかり)よかせっけん 編集部オススメ!

クレイ洗顔料おすすめよかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!

ポーラDソープ 編集部オススメ!

くすみ洗顔料口コミDソープ

ねっとり吸着泡がくすみ・毛穴汚れを絡めとる!濃密感がクセになる洗顔料
2,700円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

いつかの石けん

酵素がガンコな黒ずみ・毛穴汚れを分解・吸着!老廃物オフにこだわった洗顔料
1600円・税別
>>公式HPで詳しく見てみる!